珈琲道具の選び方(抽出カテゴリー編)

TOP / BLOG / コーヒー豆知識 / 珈琲道具の選び方(抽出カテゴリー編)
珈琲道具の選び方

自宅で簡単に美味しいコーヒーを淹れたい…そんな時に活躍するのがコーヒーグッズですよね。しかし、最近は抽出器具がたくさんありすぎてどれがいいのか迷ってしまう、ということはありませんでしょうか。コーヒーの抽出器具はそれぞれ、コーヒー豆の美味しさをどのように引き出すかによって抽出器具の選び方が変わってきます。今回は、初心者の方にもおすすめなコーヒー抽出器具を詳しくご紹介します。一度覚えると家カフェがもっと楽しくなること間違いなしなので、ぜひ参考にしてみてください。

1.家で簡単に淹れたい時はフレンチプレス

失敗なしで誰でも簡単に美味しいコーヒーを淹れることができるのがこちら。使い方は挽いたコーヒー豆を容器に入れ、お湯を注ぎ4分経過したら抽出完了となります。コーヒー豆は熱を加えると豆の水分が蒸発し、豆の表面に亀裂が出てコクと風味の元になるコーヒーオイルが出てきます。他の抽出方法に比べてコーヒー液を浸している時間が長いので、その分旨味や香りがぎゅっと詰まったコーヒーができあがります。

2.濃厚で艶のある風味はネルドリップ

2つ目は、コーヒー通にも人気の高いこちらの抽出方法。これは、ネルと呼ばれる布製のフィルターでコーヒーを抽出します。紙製のフィルターの代わりにネル布を使用することで、フレンチプレス同様にコーヒーに含まれる「コーヒーオイル」を抽出し、残った微粉はネルが絡め取ってくれる優れもの。ペーパーフィルターとフレンチプレスの良いところを取った手法です。

3.すっきりとした味わいの抽出がしたい時はペーパードリップ

コーヒーの香ばしさもじっくり楽しみたい人におすすめなのがこちら。ドリッパーにフィルターペーパーという紙製のフィルターをセットし、コーヒー豆にお湯を注いで抽出する方法です。こちらは最もポピュラーな方法とも言われ、自宅ではもちろんコーヒーの高い香りを楽しめるとしてカフェでも採用されている淹れ方なんです。また、1人用~分量を決めて淹れることができるので少人数にもピッタリです。

また、ペーパー以外にもコーヒーの素材の風味を味わえる抽出道具として「ステンレスフィルター」があります。ペーパー抽出だと吸収してしまうコーヒーオイルをメッシュでそのまま抽出することができるので、コクとキレの濃厚な整った味わいが魅力の抽出方法です。簡単に洗うことができ持ち運びも楽なタイプが多いので、自宅はもちろんアウトドアでも活躍すること間違いなしです。

4.時間が経ってもコーヒーを楽しみたい時は水出しコーヒー

アイスコーヒー好きにもピッタリな抽出方法がこちら。これはそのまま「水で抽出する方法」のことで、唯一お湯を使わない方法となります。水出しコーヒー専用ポットにコーヒー豆と水を入れて、冷蔵庫で一晩置いて出来上がります。また、他の抽出方法に比べてカフェインがほぼ抽出されない方法なので妊婦の方や寝る前などカフェインを控えたい方にもおすすめな抽出方法。水で抽出するのでお湯よりも時間がかかってしまうことがネックですが、アイスコーヒー好きの人や夏場にゴクゴク飲みたい人にもピッタリです。よくローストされた深煎りのコーヒー豆の方が風味が出やすいのでおすすめです。

5.あなたに合った珈琲道具で至福のコーヒーライフを

喫茶店やカフェにわざわざ行かずとも、珈琲道具を使えば自宅でも簡単に美味しいコーヒーを淹れることができます。一度美味しく淹れれば、もうカフェには戻れなくなるかも!?ぜひこの記事を参考にして選んでみてください。